HiGEPS埼玉大学ハイグレード理数高校生育成プログラム

HiGEPS 2019年度/2020年度年間計画表はそれぞれ、

2019年度HiGEPS_予定表20191216

2020年度HiGEPS_予定表20200609

を参照ください。

科学オリンピック対策講座
次回の対策講座は



  • 7月23日 (木・祝)
    時間:10:00~12:00、13:00~15:00
    遠隔講義 on Zoom
    内容:「生物と元素」


  • 7 月以降未定
    現在希望者がいないため実施未定です。
    希望がある方は下記アドレスまでご連絡ください。 


参加を希望される方は higeps.saitama@gmail.com までご連絡ください。
コラムの更新11/17(日)


【HiGEPS 7月11日 受講生WELCOME 企画】

WEBエントリーしてくれた生徒の皆さん。特別企画を用意しましたので、ご参加ください。

7月18日の本企画前のアイドリング企画として参加ください。なお予定が変更になるかもしれませんのでHiGEPSホームページを確認ください。

インターネットセミナー(ZOOM)としてリアルタイム授業、もしくはオンデマンド授業として配信します。
日時:2020年7月11日(土)14:00-16:00
接続URLは、登録済み電子メール、HiGEPSホームページ他でお知らせします。http://higeps.phy.saitama-u.ac.jp/

「理学から見たコロナウイルス」 ~生物学・化学・数学・物理学の視点から考える~ 

埼玉大学理学部教員

生物分野:分子生物学科 是枝 晋

(オンデマンドセミナービデオはこちらから視聴できます。https://www.dropbox.com/s/vi7sivijdnmnf9p/200625HiSEP%E5%85%A5%E9%96%80.mp4?dl=0)

化学分野:名誉教授 永澤 明
情報・物理分野: 物理学科 井上直也

 

↓ 6月20日の修了式後に皆さんからいただいた、一言メッセージをとりまとめたものです。新たに、もしくは修正提出は歓迎ですので、足跡を残していてください。

 

【2020年度HiGEPSベーシックコースへ参加希望の皆さんへ  6月30日締め切り】

さきほど(2020年7月1日13:00)にベーシックコースにWEBエントリーされた方全員に、案内メールをhigeps.saitama@gmail.com から送りました。未着の方いらっしゃいましたら至急前記のアドレスまで連絡ください。

応募締め切り日が近づいてきました。

2020年度HiGEPS・ベーシックコース応募締め切り日が近づいてきました。参加希望の皆さんは上記「応募要領」を参照の上、WEBエントリーから初めてください。

https://forms.gle/WZvMpoxq4rtJWTAC7

今年度は一般枠募集のみですので、皆さんの応募ののち、受講生になった場合には埼玉大学から皆さんの高校へ参加承諾のお願いの連絡をさせていただきます。大学が提供する理学にかかわる広く・深く・実用的な企画を1年間にわたり、一緒に学んでいきませんか?皆さんの意欲と好奇心に期待し、参加をお待ちしています。不明な点あれば higeps.saitama@gmail.com  までどうぞ。。

 

【第 9回 化学チャレンジ教室開講について (2020.6.21)】

受講生の皆さん
化学グランプリを目指す方のための化学の講義「化学チャレンジ教室 遠隔講義 on ZOOM」を6月28日に行います。
第9回 「錯体化学」は、2020年6月28日(日) 10:00~12:00  および 13:00~15:00

パソコンまたはスマートフォーンから、「ZOOM」を開けてリンクし、遠隔教室に入ってください。この「遠隔講義」には出入り自由(途中入出場可能)です。詳しくは、このページの上のタグから「科学オリンピック対策講座」のページを参照してください。教科書は、そのページに貼り付けてある資料を用います。

【HiGEPS 6月20日の企画のご案内】

HiGEPS応募済み、応募を考えている方の参加をお待ちしています。

6月20日には、昨年度受講生向けの締めくくり企画、新しいHiGEPS応募者に向けたセミナーとガイダンス企画を開催します。前半・後半で一応対象者を分けていますが、こだわらず参加ください。今回もZOOMシステムを用いたネットワーク会議になります。手持ちのPC,携帯端末から接続用URLにアクセスして参加してください。

接続URL等は 上部の「今年度」のページを参照してください。(20200620)

サイエンスカフェ体験版 15:00-15:50 (参加者はグループ分け等事前準備を行いますので10分ほど前に接続ください)

以下の2テーマでグループ討論(意見交換)を行う予定です。事前に2テーマのうちどちらかを選び、短時間でいいので、自主学習・下調べをしておいてください。基礎的な知識のみならず、意外性あるトピックスや関連事項などでもいいので幅広く探ってみてください。

テーマ1 「PCR検査でなぜ偽陽性・偽陰性が出るのか」PCR検査から陽性判定について 資料は以下から参照ください。https://www.dropbox.com/s/zah4hp34ww1ww8f/Cafe200620.pdf?dl=0

テーマ2 「次亜塩素酸消毒液」 その製法・効果・問題点などについて

HiGEPSオープニング基礎セミナー  16:00-17:00 「研究倫理入門と化学・物理学における具体例」(予定)
令和元年度アドバンスドコース研究発表会 17:10-18:30
令和元年度HiGEPS  各コース修了式”  18:30-19:00

【第 8・8A回 化学チャレンジ教室開講について (2020.5.31)】

受講生の皆さん
化学グランプリを目指す方のための化学の講義「化学チャレンジ教室 遠隔講義 on ZOOM」を6月14日と21日に行います。
第8回 「元素と周期律」「原子の中の電子」は、2020年6月14日(日) 10:00~12:00  および 13:00~15:00
第8A回 「結合」「構造」「反応」 は、2020年6月21日(日) 10:00~12:00  および 13:00~15:00

パソコンまたはスマートフォーンから、「ZOOM」を開けてリンクし、遠隔教室に入ってください。この「遠隔講義」には出入り自由(途中入出場可能)です。詳しくは、このページの上のタグから「科学オリンピック対策講座」のページを参照してください。教科書は、そのページに貼り付けてある資料を用います。

【第 6 ・7回 化学チャレンジ教室開講について (2020.5.23)】

受講生の皆さん
化学グランプリを目指す方のための化学の講義「化学チャレンジ教室 遠隔講義 on ZOOM」を5月24日と31日に行います。
第6回 「酸化と還元 (1)(2)」 は、2020年5月24日(日) 10:00~12:00  および 13:00~15:00
第7回 「酸化と還元 (3)(4)」 は、2020年5月31日(日) 10:00~12:00  および 13:00~15:00

パソコンまたはスマートフォーンから、「ZOOM」を開けてリンクし、遠隔教室に入ってください。この「遠隔講義」には出入り自由(途中入出場可能)です。詳しくは、このページの上のタグから「科学オリンピック対策講座」のページを参照してください。教科書は、そのページに貼り付けてある資料を用います。

【HiGEPS受講生の皆さん 5月23日(土)のHiGEPS企画について】

永澤セミナーの参考資料は以下から参照できます(2020年5月23日)

HiGEPS特別セミナー_化学反応速度論で考える感染症拡大の推移_20200523

Simulator of epidemic scheme_20200523A

メールでお知らせしたとおり、5月23日に予定していた企画については6月に延期としました。ただ、23日当日に臨時企画としてショートセミナーを以下の予定で開催することとしました。ネット授業になりますので、手持ちのPC、携帯端末から接続いただき聴講ください。

2020年5月23日(土) 16:00-17:00

タイトル: 「化学反応速度論で考える感染症拡大の推移」 埼玉大学名誉教授 永澤 明 氏

「その他」

 

【HiGEPSベーシックコースへ参加希望の皆さんへ 

2020年度HiGEPSガイダンス 5月23日(土)について】

(追記)5月23日に参加できない皆さんに向けて6月まで各種プレ企画を提供していきますので、HiGEPSホームページを参照いただき、参加ください。なお5月23日のガイダンスは録画し、後日ホームページで視聴いただけるようにしますので、参照ください。

5月23日のHiGEPSガイダンス動画は下から参照できます。何か質問あれば、higeps.saitama@gmail.com までおよせください。

埼玉大学HiGEPS に関心ある方、応募を考えている方に向けて、ガイダンスを行います。参加をお待ちしています。

日時:2020年5月23日(土)15:00-16:00

参加方法:ZOOMシステムを用いたネットワーク会議になります。手持ちのPC,携帯端末から接続用URLにアクセスして参加してください。接続URL等は当日にこのホームページ上で確認してください。

資料は ①HiGEPS説明資料20200523 を参照してください。

【HiGEPS 特別企画 5月7・14・21・28日(木)開講について】

HiGEPS 受講生の皆さん HiGEPSに参加希望の高校生の皆さん

埼玉大学理学部では特別教育プログラムHiSEPを実施していますが、そのプログラムの中の「入門セミナー」授業企画として下記の特別セミナーを開催します。理学部授業の一環ですが埼玉大学では8月までの授業すべてを在宅授業として開講予定です。つきましては本セミナーもZOOM会議システムを用いた遠隔授業として理学部生に開講しますので、HiGEPS受講生の皆さんのご参加もこの際、歓迎します。受講にはネット環境とPC,もしくはタブレット・スマホが必要です。授業接続のためのURLはセミナー当日にHiGEPSホームページでお知らせしますので、お気軽に参加ください。

講師:水本 好彦 氏 名誉教授 (自然科学研究機構 国立天文台  総合研究大学院大学 )

テーマ:『宇宙論への招待 -観測と理論の共進化-』

概要: 宇宙がどうなっているのだろうというのは、古代人から現代 人にまで共通する疑問です。単なる空想ではなく観察事実を元に宇宙がどうなっているのかを想像してきました。この100年間に宇宙観はニュートンの静的宇宙からビッグバン宇宙、インフレーション宇宙へと劇的な変化をしました。宇宙を観測する技術の進歩と重力や素粒子原子核の理論の進歩がうまくそろった結果です。この観測・実験と理論の共進化は最近の生物学の急激な進化にも見られ、宇宙論に限ったことではありません。この講演では、現在の宇宙観が観測と理論の両面からどのように形成されてきたかを解説します。

インターネットセミナー(ZOOM)としてリアルタイム配信します。
日時:2020年5月28日(木)13:30-14:50
接続URL:セミナー当日HiSEPホームページ他でお知らせします。 http://hisep.saitama-u.ac.jp/

————————以下終了しました。

今回は理学部・理工研院生の皆さんに登場いただいて、学部学生時代に考えたこと、実践したこと、という点での各経験談を語っていただきます。

タイトル:「理学部学生からのメッセージ」
(1)「留学のすすめ -経験者が語る留学の魅力-」
大学院理工学研究科基礎化学コース 高橋秀実さん
概要「私は学部4年次に台湾の国立交通大学へ約2か月半の間短期留学しました。本公演では、簡単な研究紹介から、留学に関する事前知識、留学のメリットなどについてお話します。本公演を通じて留学に少しでも興味を持っていただけたら幸いです。」
(2)私たちの課外活動 (動画での参加)
須田君(理学部物理学科3年) 小熊くん(工学部応用化学科3年) 栗原くん(理学部基礎化学科3年)
丹間くん(理学部物理学科2年)  佐藤くん(同上)  鈴木くん(工学部電気電子物理工学科2年)
(3)未定

インターネットセミナー(ZOOM)としてリアルタイム配信します。
日時:2020年5月21日(木)13:30-14:50
接続URL:セミナー当日HiSEPホームページ他でお知らせします。 http://hisep.saitama-u.ac.jp/

 

————-以下終了しました。

タイトル:「将来の理工系人材の皆さんに向けて 研究倫理とリテラシー」
講師: 永澤 明氏(埼玉大学名誉教授)
概要:理学部に入学され、本格的な「研究」の関わる入り口に 来ている皆さんに向けて、理工系学部学生として一歩先取りして、研究倫理の学びをとおし、夢ある研究と平行して心得ておかねばならない諸点をわかりやすく解説します。

インターネットセミナー(ZOOM)としてリアルタイム配信します。

日時:2020年5月14日(木)13:30-14:50
接続URL:セミナー当日HiSEPホームページ他でお知らせします。 http://hisep.saitama-u.ac.jp/

———以下、終了しました。

講師:井原 隆 氏  さいたま市市議会議員 (東京大学大学院理学系研究科 博士課程修了)
タイトル: 『すばる望遠鏡を用いた超新星観測』

概要:すばる望遠鏡は日本がハワイ島に所有する口径8.2mの世界最大級の望遠鏡です。本講演では、すばる望遠鏡のご紹介から、私が行っていた超新星の観測と、そこから得られたデータに基づいた宇宙膨張測定についてお話しします。また現在は研究現場を離れた私の目線から、理学部で培った論理的思考が他の分野でどのように活かせるか、についてもお伝えしようと思います。

インターネットセミナー(ZOOM)としてリアルタイム配信します。
日時:2020年5月7日(木)13:30-14:50

 

【令和2年度 HiGEPS 4月18日企画 中止延期について】

HiGEPS 受講生の皆さんには、4月9日にメールをお知らせした内容になります。以下概要になります。また連絡しますので少しお待ちください。

4月7日に緊急事態宣言が発出され、自制が求められる中で、各大学も学生入構禁止、授業開始の延期、対面授業の中止(ネット授業の採用)、などの対応が行われているところです。埼玉大学においても学生の入構禁止、授業のオンライン化など感染予防対策が具体的に決まりつつあり、4月から8月までの学事にも影響を与えています。このような背景の元、次回4月18日のHiGEPS企画は中止(延期)としました。この回の企画でのアドバンスドコース研究個別研究発表会(ポスター発表)は残念ながら中止としますが、その個別研究を行ってきた皆さんには現在、動画プレゼンテーションの準備と研究要旨集の編纂を行っているところです。追って、アドバンスドコース研究発表動画をオンラインでベーシックコースのみなさんに公開することができると思いますので、その際には是非積極的に視聴いただきたいと思います。また、4月の企画では修了式を兼ねるところでした。HiGEPS修了証の作成も大学活動の遅滞を背景に少しペースが落ちているところですが、5月中旬の企画開催時(予定)を目指して準備します。また、アドバンスドコースへの進級者(選抜)についてもその選抜作業を進めているところです。少し遅れますが4月末の選抜を目指していますので、合わせて連絡をお待ちください。

【令和2年度 HiGEPS ベーシックコース(高校1,2年生 (*))一般応募枠募集のお知らせ 2020年5月5日更新】

(最新情報)応募締め切りを6月1日としていましたが、6月30日まで、生徒の皆さんからの応募を受け付け、選抜を行う予定です。一方で、今年度HiGEPS企画については5月23日以降、予定通りに進行させていきます。6月末までの企画(ネット授業も含め)については応募者全員の皆さんに公開しますので、参加をお待ちしています。最新の企画については、HiGEPSホームページを参照ください。


(学年は4月以降のものです。なお今年度は推薦応募枠募集を行わず、一般応募枠のみで受け付けることにしました。応募の段階で高校側の了解を取っておく必要はありません。受講生に選抜された段階で、こちらから高校側へ参加了承を得るための連絡をする予定です。不明な点あればHiGEPS支援室までお問い合わせください。また(意欲ある)中学3年生の皆さんの応募も受け付ける予定ですので、あわせてお問い合わせください。)

応募手続きはこのホームページの「応募要領」のページを参照ください。周りのお友達にも機会あればお知らせください。不明な点あればお聞かせください。令和2年度HiGEPS募集用パンフ(pdf)、プログラム案(pdf)、募集要領(pdf)は下から参照できます。

HiGEPSパンフ(募集用)20200307

2020年度HiGEPS_予定表20200318

ベーシック募集要領(一般枠)20200505

    

      

【2019年度HiGEPS3月21日企画について】

次回の3月21日のHiGEPS企画は、新型ウイルスの先行き不明につき、この段階で「延期」とすることにしました。延期日は4月18日(土)とし、3月末に企画内容含めて「最終決定」して皆さんにお知らせします。
科学プレゼンの受講生間視聴は進んでいますか?自分の作品と比べて、改善点が見つかるならそれは大変にいいことだと思います。本当はそれを実践に移すために第2回目のプレゼンテーション作品を募集しないといけないのですが、そこまでは手に余りますが。。
ウイルスのせいで「時間」ができたのであるならば、それを有効に使って自分を磨いていってください。

PS 関連して。。。
ご存じかもしれませんが、改めてHiGEPSビデオサーバーの紹介をします。HiGEPSと埼玉大学学生向けHiSEP等で録りためた科学セミナーを視聴することができます。100を越えるタイトルがありますので、面白そうなタイトルを探してみてください。もちろん英語セミナーもあります。
http://higeps.phy.saitama-u.ac.jp/video/
id = higeps
パスワードが必要ですが、すでにお伝えしてありますが、もし忘れた方はメールで問い合わせください。

(*)ウイルスって何でしょう。定義と特徴は?細菌との違い?
HiGEPS受講生ならいつも科学的に・・・この際いい機会なので、逆手にとって、「ウイルス」について「科学的に」一筆とりまとめ(自筆の記録に残して)、常人を超えた知見を身についておきませんか?)

 

【2019年度HiGEPS2月22日企画について】

2月22日の企画は終了しました。参加いただいた皆さん、ありがとうございました。古川先生の化学セミナーのレポート課題は「レポート」のページに掲載します。

【HiGEPS2月22日の企画から。。。。】
今回はメイン企画3本立てです。。受講をお待ちしています。
———————————–
「第2回女性科学者の芽セミナー」のお知らせ
理学部・理工学研究科では女子中学生/高校生に向けた企画として、将来女性研究者を目指す皆さんに「女性科学者の芽セミナー」を開催します。理工系志向の女子生徒の皆さんに向けて、大学への進学、どのような業種で社会活動を行っていくか、いろいろな疑問や不安に答えられる企画になれば、と思います(男子学生の皆さん、保護者の皆さんも遠慮なくご参加いただき、知見を深めてください)。皆さんのご参加をお待ちしています。
———————————————————
日時:2020年2月22日(土)
会場:埼玉大学総合研究棟シアター教室

15:00-16:00 「第2回女性科学者の芽セミナー」
講師:林 杏果さん(早稲田大学先進理工学部応用化学科)
「いち学生が考える”理系女子”の今とこれから」
​日本の理系の世界の多くの現場では、女性が男性に比べて少ないことが当たり前になっており、共同参画が達成されているとは決して言えません。現役大学生であり、また化学の研究者を目指す発表者が高校・大学・化学オリンピック…で得た経験から考えた”理系女子”をめぐる環境の現在そして未来について語ります。

座談会:ゲストと埼玉大学・女性研究者/女子学生と皆さん
埼玉大学 理工系女子学生・女性研究者の皆さんに参加いただき、理工系進学の楽しさ・やりがいと悩みどころ、を紹介していただき、皆さんからの質問にも答えます。

「基礎セミナー」
16:10-17:30 「基礎セミナー」 古川 俊輔(理学部基礎化学科)
「有機物が光る?電気を流す? -分子デザイナー への道-」
みなさんは,“有機物”というと何を思い浮かべます か.身近にあるポリ袋は「ポリエチレン」という有 機物でできています。ポリエチレンは(よほどのこ とをしない限り)光らないし電気も流しませんが, 原子の配列や結合を巧みにデザインして,光ったり 電気を流したりする分子を創ることができます.こ のカラクリを紐解きながら,みなさんを分子デザイ ナーへの道へと誘います.

「研究倫理について」
17:40-18:30 永澤 明(埼玉大学名誉教授)
研究を行っていくうえで、研究倫理を常に意識し、実践していかねばなりません。少し早いかもしれんせんが、研究活動における倫理面を解説していただきます。

【2019年度HiGEPS1月25日企画とアチーブメントテストのお知らせ-終了】

アチーブメントテスト問題は「レポート」のページに載せてあります。(2020.2.6)

     

2020年初めの企画は以下の内容で1月25日(土)総研棟シアター教室にて開催します。

15:00-16:00  第4回イングリッシュシャワー  Tammo Reisewitz (HiGEPS英語コーディネーター)

16:10-17:30   基礎セミナー  「コンピュータグラフィックスと数学」 Neal Bez(理学部数学科)パソコンが滑らかな曲線を素早く描けるのはどうしてでしょうか?回答を出すためには数学的な議論が必要です。本講義ではベジェ曲線に基づきコンピュータグラフィックスへの応用にとって基礎的な数学的性質を説明します。

17:40-18:40   HiGEPSアチーブメントテスト

さて、上記にもありますように、例年の企画になりますが、以下の予定でアチーブメントテストを行います。各分野から今年度の基礎セミナーを元とした、各分野の講座に関連した出題、もしくは応用力・思考力を測る問題を検討中です。予備日も用意してありますので、下記のどちらかで、全員の受験をお願いします。

日時・場所:

第1回2020年1月25日(土)17:40- 総合研究棟1階・シアター教室

第2回2020年1月26日(日) 11:00-(予定) 理学部講義実験棟1番教室(予定)

【プレゼン企画・英語エッセイのお知らせ(更新)】

「HiGEPS科学プレゼンコンテスト(高校生部門)」

12月14日の講座で改めて案内しましたが、今一度確認ください。実施概要を下から入手してよく読んでください。昨年までのプレゼン企画のやり方を少し発展的に変更してみました。皆さんのプレゼンスキルアップを図るものですので、多くの方の参加をお願いします。時間を見つけてまず、試行していただき見通しを立てて完成度高いプレゼンにして提出してくれること期待しています。締め切りは1月24日です。なお皆さんに提出をお願いする.pptx ファイルの参考例としてその動画ファイルを下に掲載しますので、作成上の参考にしてください。

HiGEPSプレゼンコンテスト概要20191212

 

「HiGEPS英語エッセイ」

英語エッセイのタイトルは上記プレゼンタイトルと同じ(プレゼン内容の「概要」の記載でも結構です)でも、全く関連しない独立した内容でもかまいません。200-300ワードの文量で科学テーマ・自分の将来像などについての英語エッセイをお願いします。執筆の概要は下から参照してください。こちらの締め切りは1月31日になります。

HiGEPS英語エッセイ執筆依頼20191212


【日本植物学会第83回大会高校生研究ポスター発表で優秀賞に選ばれました。】

2019年9月15日に東北大学で開催された日本植物学会第83回大会高校生研究ポスター発表でHiGEPS受講生の林美咲さんが優秀賞に選ばれました。

「磁力が根の接触屈性に与える影響」 埼玉県立越谷北高等学校 林 美咲さん

指導教員:埼玉大学教育学部 自然科学専修 教授 金子康子


埼玉大学大学院理工学研究科 HiGEPS支援室
電話:048-858-9302 (or 3377)
E-mai: higeps.saitama@gmail.com