個別研究

【CSJ化学フェスタ2017】

浦和明の星女子中学・高等学校 菅野胡桃さん(指導:埼玉大学理学部 藤原隆司・大野佳史)

2017年10月 日本化学会秋季事業 第7回CSJ化学フェスタ2017「香気成分精密解析賞」

発表タイトル「レモン風味の飲料と香りの成分についての研究」

さいたま市立大宮北高等学校 須藤瑠香さん(指導:埼玉大学理学部 永澤明・藤原隆司・大野佳史)

2017年10月 日本化学会秋季事業 第7回CSJ化学フェスタ2017「発光材料合成技術賞」

発表タイトル「白金錯体の結晶多形と発光について」

 

 

 

【第69回埼玉県科学振興展覧会中央展・海の宝アカデミックコンテスト】

埼玉県立越谷北高等学校 黒石あかりさん (指導: 教育学部 日比野)

2017年10月 第69回埼玉県科学振興展覧会中央展(県議会議長賞受賞)

2017年11月 海の宝アカデミックコンテスト 「りゅうぐうのつかい賞」(優秀賞)

発表タイトル「Hybrids of Echinoids: Replicating data lost in the Great Kanto Earthquake」

(主催者側受賞報告URL http://www.umicon.jp/contest/award.html)

 

 

2017年10月 第69回埼玉県科学振興展覧会中央展(教育長賞受賞)

発表タイトル「Digestive mechanism of Aldrovanda vesiculosa , an aquatic carnivorous plant」

 

【全国受講生研究発表会2017.10.7-8】「平成29年度」に写真があります。

   💮 優秀賞受賞!! 💮

グローバルサイエンスキャンパス参加大学と受講生が集まり、研究成果の発表を行いました。昨日、50ポスターの発表があり、引き続き審査員審査があり、そのあとは受講生同士の研究相互交流がありました。埼玉大学からはアドバンスドコースを中心に7名の参加者で臨み、そのうち3名が研究成果ポスター発表を行いました。いずれも、個人的な感想ですが、ポスターの完成度も高く、発表の質(態度や進行や応答など)も高く、何より緊張の中でそれを克服して、発表を複数回続けたことも、貴重で、回数重ねる中で明らかに発表の質向上も自覚できたのかな、と感じました。タイトルと発表者は以下の通りです。

(1)An Enumeration of Distinct Lock Patterns from User Inputs
埼玉県立大宮高等学校 吉村英竜さん (指導教員 HiGEPS研究員 中川)
(2)Digestive mechanism of Aldrovanda vesiculosa , an aquatic carnivorous plant
埼玉県立川越女子高等学校 笠原真珠さん (指導教員 教育学部 金子)
(3)Hybrids of Echinoids: Replicating data lost in the Great Kanto Earthquake
埼玉県立越谷北高等学校 黒石あかりさん (指導教員 教育学部 日比野)

3件の発表のうち、1件(2)は審査員選抜による10件に選ばれ2日目の口頭発表に進みました。発表時間もピッタリで、内容も不足なく、質疑応答もそつなくこなし、何より高校生らしさが際立っていた(ような)好感度高い発表でした。結果、優秀賞を受賞しました。私どもHiGEPSからの研究発表はすべからく、十分な成果を得ることができたと思います。